ロード中...

糸満市|おきなわ伝統的農産物データベース

おきなわ伝統的農産物データベース

  • 名称で探す
  • 沖縄方言で探す
  • 和名で探す
  • 別名で探す
  • ジャンルで探す
  • 科目別に探す
  • 生産地別で探す
  • 収穫時期で探す

検索

キーワードで探す

 

フィルター

フィルター

フィルター

フィルター

フィルター

チシャナバー

チシャナバー

沖縄方言名
チシャナバー
和名
かきちしゃ
別名
チシャ
農産物区分
野菜 (葉茎菜類)
科名
キク科
収穫時期
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
沖縄に伝来された時期
中国を経由し古くから伝播され、[掻きチシャ]という名で奈良時代から栽培されていたそうです。下葉から掻きながら食用にします。
沖縄の生活習慣との関連
立ち性で、草丈が1m近くにもなるので、下葉からどんどんかき取って収穫することから、[掻きチシャ]と呼ばれます。
外観や食味等の特徴
葉は硬く、苦みがやや強いため、生食には余り向きません。油炒め等で利用します。草丈20cmを超えたら収穫開始。茎も、皮をむけば食べられます。
栄養成分面の特徴
ビタミンAを大量に含み、ビタミンCも豊富にあります。
伝承されてきた利用法
みそ汁に入れたり、細かく刻んで豆腐と白和えにして利用されてきました。
選び方・保存法のポイント
切り口が白く,みずみずしいものを選びましょう。ビニール袋に入れて冷蔵庫で保存します。ただし、余分な水分は腐る原因になるので,水切りはしっかりして下さい。
成分名
単位
成分名
単位
エネルギー
kcal
20.0
ビタミンB B1
mg
0.11
kJ
B2
mg
0.14
たんぱく質
g
1.6
B6
mg
0.15
脂質
g
0.3
B12
μg
カルシウム
mg
128.0
ビタミンC
mg
20.0
mg
1.99
ビタミンK
μg
235.0
ビタミンA レチノール
μg
食物繊維 水溶性
g
1.3
カロテン
μg
3690.0
不溶性
g
2.2
レチノール当量
μg
308.0
総量
g
3.5
コメント欄
2010年 財団法人日本食品分析センター 分析試験結果
(検体:糸満市字小波蔵)
  • おきレシでレシピを探す

この品目のPOPをダウンロードする

  • おきなわ食材レシピねっと おきレシ
  • しま食ねっと
  • おきなわ食材の店
当サイトの利用について
当サイトでは、沖縄の伝統的な農産物の栄養成分や料理レシピなど、あらゆるデータをまとめておりますので、島野菜のデータベースとしてお使い頂けます。