ロード中...

パパイヤの煮付け|おきなわ伝統的農産物データベース

おきなわ伝統的農産物データベース

  • 名称で探す
  • 沖縄方言で探す
  • 和名で探す
  • 別名で探す
  • ジャンルで探す
  • 科目別に探す
  • 生産地別で探す
  • 収穫時期で探す

検索

キーワードで探す

 

フィルター

フィルター

フィルター

フィルター

フィルター

パパイヤの煮付け

パパイヤの煮付け

青いパパイヤ(未熟果)は表皮を傷つけると乳液が出るが、これが蛋白質分解酵素のパパインである。

パパインは消化剤や皮革の柔皮剤、肉の軟化剤として利用されている。

パパイヤの煮付けは青いパパイヤにソーキと昆布を合わせ、手作りの麦みそで味付けした沖縄の伝統メニューの一つで、風味も良く肉も軟らかいのが特徴である。

【5人分】
     野菜パパイヤ ・・・    800g
     軟骨ソーキ(市販の味付け) ・・・    500g
     昆布 ・・・    2枚
     オオタニワタリ ・・・    10本
     だし汁 ・・・    2カップ
     塩 ・・・    小さじ1
     麦みそ ・・・    大さじ2
     みりん ・・・    大さじ2
     油 ・・・    大さじ1
1 野菜パパイヤは皮をむいて4cm角に切る。
2 昆布は洗い、結び昆布にしておく。
3 オオタニワタリは洗って色よく茹でておく。
4 鍋に油をひいて野菜パパイヤを炒めて、だし汁を入れ、塩を加え昆布と一緒にしばらく煮る。
5 (4)に軟骨ソーキを加えさらに煮込む。
6 全体に火が通ったら、麦みそをだし汁で溶いて入れる。みりんで味を調えて、おろし際にオオタニワタリを加えて仕上げる。
エネルギー (Kcal) 392.0
たんぱく質 (g) 13.0
脂質 (g) 17.7
カルシウム (mg) 194.0
(mg) 2.1
ビタミンA (IU) 243.0
ビタミンB1 (mg) 0.34
ビタミンB2 (mg) 0.29
食物繊維総量 (g) 14.6

参考文献

書籍: 沖縄100の健康料理
著者: 沖縄県
著者紹介: 健康保養食材・メニュー選定委員会
出版社: 沖縄県農林水産部 流通政策課

この品目のPOPをダウンロードする

  • おきなわ食材レシピねっと おきレシ
  • しま食ねっと
  • おきなわ食材の店
当サイトの利用について
当サイトでは、沖縄の伝統的な農産物の栄養成分や料理レシピなど、あらゆるデータをまとめておりますので、島野菜のデータベースとしてお使い頂けます。