沖縄食材

レモングラス

レモングラスの特徴
和名:
コウスイガヤ(香水茅)
主な品種:
イーストインディアン、ウエストインディアン
主産地:
沖縄本島中南部地域など
食べ方のポイント:
葉よりも茎の方が香りがあり、根元に近づくほど強くなります。 世界三大スープの1つ、トムヤンクン(タイ料理)には欠かせないハーブ。その他ハーブティーやカレーの香りづけ、魚料理に使われます。
保存方法:
使い切れない場合は、つるして乾燥させます。

レモングラスを使ったレシピ

レモングラスを使ったレシピをもっと見る