沖縄食材

マグロ

マグロの特徴
沖縄方言名:
ウシシビ、チンパニ、シビ
和名:
クロマグロ、メバチ、キハダ、ビンナガ
旬の時期:
クロマグロ...4月~6月、メバチ...8月~2月、キハダ...4月~8月、ビンナガ...11月~4月
食品成分表(100g中)
カロリー125Kcal
タンパク質26.4g
脂質1.4g
コレステロール50mg

※科学技術庁資源調査会/編 5訂日本食品準成分表より

食べ方のポイント:
部位によって様々な調理法があります。血合いやテール、カマなども調理法のコツをおさえるだけで、とてもおいしく食べられます。
保存方法:
生鮮食品なので早めに消費します。キッチンペーパーにくるんで余計な水分を取りながら、表面の水分が飛ばないようにラップで包んで保存するとより長持ちします。

一口メモ — 食材の豆知識

  • マグロには脳の活性化に役立つDHA、EPAが多く含まれています。
  • 現在、那覇市の市の魚として認定されています。
  • 沖縄県産生鮮マグロブランド「沖縄美ら海まぐろ」

マグロを使ったレシピ

マグロを使ったレシピをもっと見る