お知らせ

0歳からの沖縄食材!大人の食事と離乳食を一緒に作ろう

0歳からの沖縄食材!

 

 

離乳食の段階について知ろう !!

 

ゴックン期(5〜6ヶ月)

これまで母乳やミルクを飲んできた赤ちゃんに、かたまりのないトロトロの状態の離乳食をゴックンと飲み込めるようになる時期

 

モグモグ期(7〜8ヶ月)

舌と上あごを使ってモグモグと潰し、柔らかい固まりのものを飲み込めるようになる時期

 

カミカミ期(9〜11ヶ月)

舌だけでなく、前の歯ぐきで噛み、奥の歯ぐきで潰しながら食べることができる時期

 

パクパク期(11〜18ヶ月)

ほとんど大人と同じように口を動かすことができる時期。かむ力が大人より弱いので大人用より柔らか目にします

 

 

離乳完了!

 

 

 

 

 

大人の食事と離乳食を一緒に作ろう

冬瓜の煮物

0歳とうがんの煮物IMG_8416.JPG

 

 

 

 

材料

冬瓜 1/4個

ポーク缶 1/2缶(150g)

かつおだし 2カップ

ニラ 1/2束

塩 少量

しょうゆ 適宜

 

作り方

 

1.皮と種を取り、一口大にカットした冬瓜をかつおだしで煮る。

離乳食作りはここで♪

冬瓜の身が半透明になり火が通った状態で、離乳食用に取り出す。

ゴックン期はすりつぶし裏ごしなどをして、ペースト状に、モグモグ期は細かいみじん切りにする。

 

2.に短冊切りにしたポークを入れ、煮る。一煮たちしたら、塩、しょうゆで味を調える

 

3.最後に2~3センチにカットしたニラを入れ、余熱で火を通し、出来上がり。