お知らせ

いつまでも食べたい味~ 豚肉のペースト~

 

いつまでも食べたい味

豚肉のペースト

 

豚肉は県民に愛される食材。噛むことが難しくなっても食べたいものですよね。ぶたにくはビタミンB群も多く含む疲労回復食材。またコラーゲン、油脂、アミノ酸も含まれており、エネルギー量もとれ、ほかの料理と一緒にいただくと、すべりがよく飲み込みやすい状態にしてくれます。

 

 

 

レトルトを使った三枚肉のペースト

IMG_9381.JPG

 

 

 

材料(1人分)

三枚肉の煮付け 2~3枚(80g)

煮汁・水 肉が軽くかぶるくらい

とろみ剤 1/3本

 

作り方

  1. レトルトの三枚肉の煮込みを準備する
  2. 三枚肉の外側の、かたい皮の部分を取り除く
  3. 残った部分を、肉の繊維を断つように小さくカットする
  4. 煮汁と適量の水、とろみ剤と一緒に、3をミキサーにかける
  5. 何回か確認しながら、細かく滑らかになるように仕上げる

※洋食系に仕上げたい場合は、4で生クリームやオリーブオイルを加えても良い

 

 

 

おすすめ安全食材

豚肩ロース、ロース、三枚肉、もも肉など

煮込んだ後、水分ととろみ剤を加えてからミキサーにかけ、繊維が十分に細かくなりとろみがついているかを確認してください。

 

障がい度合いによっては注意が必要

ミミガーや中身などは加熱しても固いところが残りがちなのでとろみをつけたスープや食材にくるんで食べる。

 

 

調理のポイント

とにかく柔らかくすることが一番のコツ!

柔らかくするためには・・

・つけこむ(パイン、ヨーグルト、コーラ、玉ねぎ、牛乳など)

・煮込む(圧力鍋を使ったり、お酢やコーラを使う)

・薄く切ってから加熱する

固さが残ったら・・

とろみをつけたスープや野菜のペースト等にくるむようにスプーンにのせて、固い部分をくるんでから口にいれましょう!

 

 

 

 

らふてぃーのペースト

IMG_6602.JPG

 

材料(1人分)

三枚肉 100g

砂糖 大さじ1と1/3

泡盛 1/5カップ

だし汁 4/5カップ 

しょうゆ 1/4カップ

とろみ剤 顆粒スティック1/2本

 

作り方

  1. 豚の三枚肉は丸ごと5~10分茹でて、いったん引き上げて脂を洗う
  2. 新しい水で30~40分ほど茹で、1~2センチの厚さに切り分ける
  3. だし汁と砂糖、泡盛を煮立てて肉を入れ、しばらくいたらしょうゆを加え、箸でちぎれるくらいに柔らかく煮る(1時間)

4、<かむのが大変・飲み込むのは大丈夫な方>

三枚肉の皮を取り除き、小さくカットする

  1. 4に3のたれをかけるが、とろみがたりなければ、とろみ剤を加える
  2. <かむ・飲み込むの両方とも大変な方>

4と適量の水ととろみ剤をミキサーにいれて、口に肉の繊維が残らなくなるまで丁寧にミキサーにかける

 

 

 

 

Column

介護食は「作って冷凍」が便利!

ペーストを作ったら、製氷皿に小分けにして冷凍しておくと便利。製氷皿なら取り出しも簡単です!介護食は離乳食にも応用可能。たくさん作って、ざまざまな料理に取り入れてみてください。

三枚肉ペーストは・・

おかずとしておかゆにのせたり、そばに添えたりしてください。

 

にんじん・葉物野菜・島豆腐のペーストは・・

あんかけ、汁物の彩り、おかゆのお供、ポタージュなどにもぴったりです。

 

白身魚のマース煮も・・マース煮をペーストにしたものは、マヨネーズなどで和えてなめらかなツナ缶代わりにもなります。