沖縄料理レシピなら おきレシ
メインメニュー PC版へ
みーぐる
PC版へ

ゲストさんようこそ。ログイン

AEONコンテンツ

青パパイヤともずくの天津飯

161 | by 琉大農学部健康栄養
[2018-04-12 17:46:37]

沖縄食材がたっぷり味わえる天津飯♪

材料

1人分
■【 青パパイヤともずくあん 】
青パパイヤ 30g
もずく 15g
にんじん 10g
シーチキン 15g
片栗粉 1g
片栗粉用の水 1.5㏄
■【 調味液A 】
150㏄
鶏がらスープの素 3g
しょうゆ 2g
1g
砂糖 2g
少々
ご飯 150g
■【 シマナーの卵焼き 】
シマナー 葉1~2枚
1個
少々
小さじ1/2

作りかた

1. 青パパイヤともずくあん①
青パパイヤ、にんじんは千切りにし、もずくは食べやすい長さに切る。

2. 青パパイヤともずくあん②
熱したフライパンににんじんを入れ、火が通るまで炒める。火が通ったら、調味液Aを流し入れ、沸騰する手前でもずく、シーチキンを加えて1分ほど混ぜ合わせる。

3. 青パパイヤともずくあん③
水溶き片栗粉でとろみをつけ、火を止めたところで青パパイヤを加えて混ぜて、あんは完成。

4. シマナーの卵焼き①
シマナーはやや粗めのみじん切りにし、卵と混ぜる。

5. シマナーの卵焼き②
熱したフライパンに油を入れ、①をフライパンに入れ丸い形に焼き上げる。

6.
お皿にご飯をよそい、シマナーの卵焼きをのせ、あんをかけて完成。

7. レシピについて
このレシピは、沖縄振興特別推進交付金を活用した「うちなー島ヤサイ商品化支援技術開発事業」により作成したものです(平成28-29年度)。

お料理のポイント

〇青パパイヤの食感を楽しめるように最後にいれます。
〇テフロン加工のフライパンを使用すれば、油をカットでき、カロリーダウンできます。
〇あんにしっかりと味がついているので、卵焼きの塩は、味をみて濃いようなら省いても大丈夫です。

コメント (0)

※コメントはありません。

まーさんレポート (0)

※レポートはありません。

同様の食材を使ったレシピ

AEONコンテンツ

© 2011–2 Okireci