沖縄料理レシピなら おきレシ
メインメニュー

沖縄食材

びわ

びわ

弦楽器の琵琶に似ていることから「枇杷」と表記されるようになったのは5~6世紀のことで、他にも語源の由来は色々あるようです。
日本にも元々自生していましたが、現在果物として流通しているものは中国南西部が原産で大粒で良形のものです。
沖縄では春先の3月下旬から約1ヶ月間収穫されます。上品な甘さとみずみずしい果肉が特徴です。

選ぶポイント

和名:
びわ
主な品種:
長崎早生(わせ)
主産地:
沖縄市・嘉手納町など
旬の時期:
3月下旬から4月中旬
食べ方のポイント:
生食が主な食べ方です。その他ジャムやゼリー、タルト、コンポートなどに利用できます。
保存方法:
直射日光を避け、風通しが良く涼しい場所なら常温でも保存ができますが、追熟もせず長期間の保存も出来ないので早めに食べます。冷蔵庫に入れて冷やしすぎると風味が落ちます。食べる数時間前に冷蔵庫に入れましょう。痛みやすいので取り扱いに注意して下さい。

© 2013–5 Okireci