沖縄食材

グルクン

グルクンの特徴
沖縄方言名:
グルクン
和名:
タカサゴ
旬の時期:
年間を通じて獲れますが、近海物は秋頃が旬とされています。
食べ方のポイント:
生で食べるのは水揚げされる漁港の近くで、多くが唐揚げや塩焼き、かまぼこの材料になります。カルパッチョやトマトソースを使ったイタリアンに仕立てるのも美味しいです。

一口メモ — 食材の豆知識

  • 赤みを帯びた魚体のグルクンですが、生体は青味がかった色をしています。休息時や興奮したときに体の側面が赤く変化します。
  • 沖縄では、沖釣りの入門魚として有名です。

グルクンを使ったレシピ

グルクンを使ったレシピをもっと見る