沖縄料理レシピなら おきレシ
メインメニュー

沖縄食材

アテモヤ

アテモヤ

乳製品のようなクリーミーな食感で、濃厚な甘みの中に、ほんのりとした酸味が効いている、とても不思議な果実です。
追熟する果物で、常温で置き、冷蔵庫に入れると追熟しないので、食べる直前に冷やしましょう。
皮を剥いてそのまま食べても美味しいですが、凍らせると本物のアイスクリームのような味になり、美味しいです。
近年徐々に人気が高まり、品薄状態が続いています。出荷の時期は11月~3月なので、お歳暮など冬場のギフトにも最適です。

和名:
アテモヤ
主産地:
沖縄本島
旬の時期:
7月下旬~3月下旬
食べ方のポイント:
皮の色が濃くなり全体が黒っぽく変色するまで待ちます。指でさわって皮がやわらかくなってきたら食べ頃です。包丁で縦に2分割して果肉をスプーンですくって食べます。
保存方法:
木から硬い状態で収穫し、常温で追熟させてから食べます。

一口メモ — 食材の豆知識

  • アテモヤは世界三大美果マンゴー・マンゴスチン・チェリモヤのチェリモヤとバンレイシとをかけあわせた大変珍しい果物。

© 2013–5 Okireci