沖縄料理レシピなら おきレシ
メインメニュー

沖縄食材

島バナナ

島バナナ

沖縄在来種の島バナナは、庭先などに植えられ、古くから親しまれてきた果実のひとつです。
ビタミンAとカリウムを多く含み、大きさは一般的なバナナの半分程度で、甘味と酸味のバランスがよく皮が薄いのが特徴です。
近年では、貴重な国産バナナとして注目されています。

選ぶポイント

和名:
島バナナ
主産地:
沖縄本島中部地域、石垣島など
旬の時期:
6月上旬~10月下旬
食べ方のポイント:
そのまま召し上がる他、ケーキ、お菓子、ジュースなど。スライスしたものを油で揚げて、フリッターやチップスにも使われます。
保存方法:
未熟な状態で収穫されるので、室内に吊り下げて、黒いシュガースポットが出てくるまで待ちます。

一口メモ — 食材の豆知識

  • 明治21年、小笠原諸島に自生していた小笠原種のバナナを導入したのが、島バナナのはじまりと言われています。
  • 沖縄でも、家内消費や台風被害、収穫期間の短さなどで流通量は多くありません。

© 2013–5 Okireci