お知らせ

おから味噌インストラクター養成講座♪

こんにちはsun

今回、沖縄での開催は初sign03

おから味噌インストラクター養成講座へお邪魔してきましたーhappy01heart04

おから味噌??

一体どんな味噌〜?と気になりますよねsign03

 

おからはとても安くで手に入るし、栄養価が高い!と噂の食材。

できるだけ毎日の食事に摂り入れたい食材。

そんなおからを味噌にできるなんて〜sign03感激ですねhappy02heart04わくわくっsign03

 

 

講師は、静岡からいらっしゃった松田由己(まつだ ゆき)先生happy02

松田先生は、食育豆腐インストラクター、おから味噌養成講師として活躍している方ですhappy02

「おから味噌」の認定講師の他、地元での食育教室、レシピ提案、料理教室、食に関する活動の場を広げておられますshine

matsuda-e1459751422435.jpg

 

午前中は講義の時間です。

おから味噌誕生のきっかけから、おから味噌について、おからについて、糀(麹)について、塩についてと、味噌づくりに欠かせない原材料の基礎知識を一つひとつ丁寧に学ぶことができますflair

生徒さんはこれから料理の勉強をしたい!健康な食事を作りたい!など食に関心がある生徒さんたちばかり。

皆さん、真剣に学んでいましたよ〜shine

13648.jpg

 


 

午後は、実技の時間happy02heart04

と...その前にみんな大好きランチの時間ですよ〜deliciousheart04

なんとsign01イオン×おきレシでいつも美味しいレシピを作ってくださっている亜子先生のお豆腐ランチが食べられるんです〜happy02heart04

絶対美味しいランチsign03

受講生のみなさん、ラッキーですよ〜happy02heart04

13633.jpg

13632.jpg

 


 

さてさて美味しいランチの時間も終わり、午後は楽しい実習happy02heart04

おから味噌作りには、夏・秋など季節によっても分量を調節が必要で、沖縄の気候や天候に合わせて材料や水分量が調節されているのだそうですflair

講座を受講すると、ここでは詳しく載せていない作り方の工程をしっかり学べ、もちろん材料や分量についても詳しく教えてもらうことができますよhappy02flair

IMG_0365.jpg

 

まずは、生の米麹をボウルに入れます。

生の米麹は、とーってもふわっふわ!固まりがあっても、手に取るとふわっとほぐれちゃいます。

IMG_0370.jpg

 

麹ってそもそも何sign02

それは・・・味噌、チーズ、ヨーグルト、漬け物、甘酒、酒、ワインなどの発酵食品をつくるためのもの!

食品を発酵させるためには、カビ(コウジカビ、青カビ等)や酵母や細菌(納豆菌、乳酸菌等)などの微生物が必要。

その微生物の一つである麹は、米や、麦などの穀類や豆類を発酵させるコウジカビを繁殖させたものなのです。
 

 

IMG_0368.jpg

みんなで味見してみると、一般的な生米と違って、柔らかい!甘みがある!等々、いろんな発見があります。

そこに塩やおから、豆乳を入れて、その都度まんべんなく混ぜ合わせます。

塩を入れると麹菌の活性化が止まってしまうのだそうです!

他にも麹菌についてのお話を聞きながら楽しく実習を進めていきます。happy02shine

IMG_0378.jpg

0379okaramiso.jpg

IMG_0386.jpg

美味しいお味噌になるように、作る工程や熟成させている間に、声かけをしたり音楽を流し聞かせるお味噌屋さんなどもあるそうです。興味深いですconfident

樹や植物も声をかけるとすくすく育つとよく聞きますよね!

おんなじです!麹も生き物。命の素晴らしささも学べますねbleahshine

IMG_0396.jpg

IMG_0398.jpg

IMG_0418.jpg

おから味噌インストラクター認定講座では、3種類のおから味噌を作ることができますheart04(合計4kg)flair

豆乳を入れない、生麹・生おからではなく乾燥麹、おからパウダーを使用したおから味噌を作ります。

 

お味噌が完成するまでの約10か月、変化を楽しみながら完成を待ちますnote

完成するまでの10ヶ月間、どう変化していくのか毎日の楽しみができましたねlovelyわくわくheart04

IMG_0444.jpg

ちなみにこちらは、半年経ったおから味噌です!茶色く変化していますhappy02

この状態でもまだですよ〜!味見は我慢ですよ〜catface

IMG_0435okaramiso.jpg

そしてこちらは、1年経った完成品のお味噌sign03もう色味も本格的はお味噌になっていますnote

IMG_0424.jpg

一番右は、麦を入れた場合のおからお味噌。

左側2つは、今回作ったおから味噌レシピと同じものです。入れる材料によって色も味も変わってきます。

私も味見しましたが、すっごく美味しいsign03

これが自分で10ヶ月間育てたおから味噌なら数倍美味しいんでしょうね〜heart04

自分特性のお味噌を使った料理のバリエーションが増えそうsmilesign03

生米や麦の食感を味わえたり、濃厚な味わいであったり、おからでこんなに本格的なお味噌が作れるなんてとても驚きですsign03

おから味噌、すっごーく奥が深いですshineshine

 

実習を終えた後は、質疑応答タイムeye

カビが生えることはないですか?

水分量が少ないと味噌にならないことはありますか?

などなど、受講生の様々な質問に松田先生は丁寧にわかりやすく応えてくれますflair

IMG_0442.jpg

 


 

最後に認定式ですribbon

亜子先生もheart04

おめでとうございますhappy02shineshine

IMG_0448.jpg

今回は、14名のおから味噌インストラクターが誕生しましたよ〜happy02

受講生のみなさま、おめでとうございますheart02

これから、どんどんおから味噌を広めていってくださいね〜happy02

IMG_0454.jpg

 

おからは栄養価が高く、安価な食材ですが、日持ちしないので廃棄されることも多いのだそうです。

そのおからを使って味噌にすることができるなんてとても素敵なことだなと思いました。

味噌作りや原材料の知識、さらに3種類ものおから味噌作り、6種類ものバリエーションを学ぶことが出来る、おから味噌インストラクター認定講座、取材させていただいた私自身、次の講座はぜひ受講したいdelicioussign03

初開催ということもあり、今回はすぐに満席になってしまいましたが、ぜひ次の講座でチャレンジしてみてくださいねheart04

 

note詳しくはこちらからどうぞnote

 

次回のおから味噌インストラクター養成講座は来年になりますが、

おから味噌workshopは3月17日(金)、18日(土)に開催するようですよ〜sign03

checkしてくださいねeyeheart04↓↓↓

3月18日土曜日 10時~12時半

おからで作るおから味噌ワークショップ&亜子先生のお豆腐ランチ 

気温が上がる前に開催しますよ~♪

 

おから味噌プチ講座・おから味噌試食

おから味噌2キロお持ち帰り

亜子先生の特製お豆腐ランチ 参加費4500円

 先着10名様

持ち物:エプロン・ハンドタオル・大きめのボールかたらい、鍋でもOK


1週間前より50%のキャンセル料金かかります。

当日は100%になります。

090-4536-6492新崎あこ 沖縄市越来2-25-3