レシピを投稿する
2014.08.31

こくがプラス苺ゴーヤジャムのアイス

こくがプラス苺ゴーヤジャムのアイス

ゴーヤの苦味がこくをプラス簡単ジャム

2014.08.31
114
0
0
共有する
調理時間:
カロリー: — Kcal

材料 4~5人前

ゴーヤ中 1/2本
苺ジャム 大さじ×3
はちみつ 小さじ×1
レモン汁 2~3滴 適量

作り方

1ゴーヤの下処理をする。種とワタを取り水にさらす。

種とワタをとりワタのあった部分に少し塩をしてゴーヤの背中でごしごしする。

2ゴーヤを細かく刻む。(フードプロセッサーなどでも可)

細かく荒みじん切り位にする。 ゴーヤから水気が出ますが、気にせずそのまま冷凍庫へ。

3ゴーヤを冷凍庫に入れ凍らせる。

完全に凍らなくても、シャリシャリ位でOK。 我が家の冷蔵庫は上段の一番奥がシャリシャリ状態になるので・・・。 冷凍庫だと平な皿に入れて7~8分もあればシャリシャリになると思います。

4冷凍庫から出したゴーヤと苺ジャム・はちみつを入れてお鍋でぐつぐつ。

はちみつは、お好みで味見しながら足しても良いので、少しぐつぐつなってきてからお好みで足す方が良いかも。

5とろりとなったらレモン汁を入れ、火を止めて完成。

レモンは少し入れるとさっぱりして、色合いも良くなります。

6あら熱を取って冷蔵庫で冷やしてから、ONバニラアイス☆彡

忘れてた(^-^;) 最後にバニラアイスにトッピング パンに塗っても美味しいよ(^-^)

お料理のポイント

ゴーヤは収穫後どんどん栄養素が減っていくので、冷凍させておくと良いと聞きます。一度冷凍させると、苦味が少し柔らかくなるので、これは・・・!と思いひらめいたレシピです。
苺ジャムにこくが生まれ、ゴーヤ嫌いな方でも美味しいと思います。

同じ食材のレシピ

2012.11.12 パパヤーと島にんじんの塩焼きそば

野菜のシャキシャキ食感がやみつきに!

2013.12.10 赤土大根と紅鮭のクリームパスタ

おきレシ2月号(vol.14)掲載レシピ

2013.06.19 ぐしちゃんいい菜と大根の味噌煮

大根と味噌でご飯の進む一品。

2014.02.07 エビ味噌

ご飯のお供にピッタリのエビ味噌です