トマトのムースケーキ [ID:1500]

トマトのムースケーキ
773

トマトのおいしさを丸ごと味わえる

琉球調理師専修学校

調理時間: カロリー: — Kcal

材料 15cm丸型1個分

市販のスポンジケーキ 1枚
いちご(ムース用) 5粒
トマト(ムース用) 400g
砂糖(ムース用) 80g
ゼラチン(ムース用) 10g
水(ムース用) 70ml
生クリーム(ムース用) 150g
たんかんの搾り汁(ムース用) 50ml
いちご(ゼリー用) 100g
トマト(ゼリー用) 220g
ゼラチン(ゼリー用) 5g
水(ゼリー用) 30ml
グラニュー糖(ゼリー用) 70g

作りかた

1

いちごを切る(ムース)

市販のスポンジケーキを1cmぐらいにスライスし型に敷いておく。 いちごを縦半分にカットしておく。 ゼラチンは分量の水にふり入れふやかしておく。

2

トマトをピューレ状にする(ムース)

トマトはヘタをくり抜いて熱湯に入れ、30秒ほどで引き上げて冷水に取り、薄皮をむく。 (熱湯に入れ、冷水に取ることでむけ易くなります。) 半分に切って種を取り、漉してピューレ状にして200mlをとる。

3

ゼラチンを加え溶かす(ムース)

鍋に 2.を入れ火にかけ、温まれば火からおろし、500Wの電子レンジで15~30秒加熱したゼラチンを加えて溶かし、たんかんの搾り汁を加え混ぜ合わせ、ボウルに漉し入れ、氷水で粗熱を取る。

4

生クリームを泡立てる(ムース)

別のボウルに生クリームを泡立て器で8分立てに泡立て、 3.に加え混ぜ合わせる。

5

冷やし固める(ムース)

スポンジを敷いた型に、いちごのカット面を型に沿って隙間なく並べ、 4.の生地を流し、冷蔵庫で冷やし固める。

6

トマトをピューレ状にする(ゼリー)

トマトは 2.のムースの時と同様に湯剥きして、ピューレ状にする。

7

いちごをピューレ状にする(ゼリー)

いちごは、 ヘタを取って漉してピューレ状にする。

8

ゼラチンを加え溶かす(ゼリー)

6.と 7.を合わせて170mlにして、鍋に入れる。グラニュー糖を加えて火にかけ、煮立ったらアクを取って火を止め、500Wの電子レンジで15~30秒加熱したゼラチンを加えて溶かす。

9

ムースの上に流し込む(ゼリー)

8.をボウルに漉し入れ、氷水にあて粗熱が取れたら、冷やし固めたムースの上に流し込み冷蔵庫で冷やす。

10

このレシピは平成22年度 沖縄県農林水産部 県産食材による新レシピ創出事業により作成されました。

お料理のポイント

ゼラチンを分量の水にふり入れふやかしておく。
トマトの指定産地豊見城市でハウス栽培の「ちゅらとまと」を使用しています。

同様の食材を使った別レシピ

シークヮーサーのグラスデザート

シークヮーサーのグラスデザート

酸味の効いたさわやかな味わい

  • 1021
  • 1
  • 2