沖縄料理レシピなら おきレシ
メインメニュー PC版へ
みーぐる
PC版へ

ゲストさんようこそ。ログイン

AEONコンテンツ

マンゴーのレアチーズショコラ

537 | by 琉球調理師専修学校
[2011-08-04 15:32:54]

マンゴーとレアチーズのナイスコンビ

材料

6cmセルクル5個分
〈ココアスポンジ〉
卵(M) 2個
薄力粉 50g
グラニュー糖 50g
ピュアココア 10g
無塩バター 15g
牛乳 15g
〈マンゴーゼリー〉
マンゴーピューレ 70g
シークヮーサージュース(100%) 5g
ゼラチン(粉末) 4g
グラニュー糖 10g
〈レアチーズ〉
マンゴーピューレ 50g
クリームチーズ 75g
グラニュー糖 30g
プレーンヨーグルト 75g
生クリーム 75g
ゼラチン(粉末) 5g
大さじ1

作りかた

1. 下準備
・オーブンは180度に予熱する。 ・(20cm×15cm)の平らな容器にラップを敷く。 ・薄力粉とピュアココアを合わせてふるう。 ・湯煎を用意する。 ・天板にクッキングシートを敷く。

2. ココアスポンジ①卵を立てる・粉を加える
ボウルに卵,グラニュー糖を入れ、湯煎にかけながら、白くモッタリするまでハンドミキサーで混ぜる。ゴムベラに持ち替え、粉類を1/3加え混ぜる。これを3回繰り返す。

3. ココアスポンジ②加える・焼く
ボウルに無塩バターと牛乳を入れ湯煎で溶かし、2.の1/5を入れ、ゴムベラで混ぜる。これを2.のボウルに加え混ぜ合わす。 天板に流し入れ、オーブンで約6分焼く。 焼き上がったらクッキングシートをはがす。

4. セルクルで抜く
粗熱が取れたら直径6cmのセルクルで5個、4cmのセルクルで5個くり抜く。余った生地は粗めの漉し器で漉しておく。

5. マンゴーゼリーを作る
ボウルにマンゴーピューレ,シークヮーサージュース,グラニュー糖,ゼラチンを入れ、ゴムベラで混ぜながら湯煎にかける。 ラップを敷いた平らな容器に流し入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で20分冷やし固める。

6. セルクルで抜く
5.を直径4cmのセルクルで5個くり抜く。余ったゼリーは湯煎で溶かす。

7. マンゴーレアチーズを作る。
ボウルにクリームチーズ,グラニュー糖,プレーンヨーグルト,マンゴーピューレを入れ、全体が馴染むまで泡立て器で混ぜる。そこに、ゼラチンと水を合わせ、500wの電子レンジで30秒加熱し、更に混ぜ合わせる。

8. 組み立てる①
直径6cmのセルクルの中に6cmのココアスポンジを敷き、その上に7.を3分目まで入れ4cmのココアスポンジ、4cmのマンゴーゼリーの順に乗せる。セルクルの上まで7.を入れ、冷蔵庫で1時間冷やし固める。

9. 組み立てる②仕上げ
固まったら、上に溶かしたゼリーを大さじ1杯流し、再度30分冷蔵庫で冷やし、ゼリーが固まったのを確認できたらセルクルから外す。4.で漉したココアスポンジを側面全体に付け、器に盛り付けて完成。

10.
このレシピは平成23年度 沖縄県農林水産部 県産食材による新レシピ創出事業により作成されました。

お料理のポイント

・仕上げのゼリーは、使う前に再度湯煎で溶かす。

・材料は全て正味表示。

コメント (0)

※コメントはありません。

まーさんレポート (0)

※レポートはありません。

同様の食材を使ったレシピ

AEONコンテンツ

© 2011–2 Okireci