レシピを投稿する
2014.08.23

夏野菜を味わう、ラタトゥイユ

夏野菜を味わう、ラタトゥイユ

ゴーヤを使って、おもてなし料理を。

2014.08.23
116
0
2
共有する
調理時間:
カロリー: 300 Kcal

材料 2

ゴーヤ 1/2本
なす 1本
たまねぎ 小1つ
赤・黄色パプリカ 1/2個
トマト 2個
タイム 数本
塩こしょう 適量
鰹節 適量

作り方

1下準備

すべての野菜を1×1の角切りにきっておく。 トマトは湯むきをした後、角切りに。 タイムは3本〜、みじんぎりにし、よけておく。このとき、飾り付け用のタイムを1、2本とっておく。

2炒める

熱したプライパンにオリーブオイルを多めに注ぎ、中火で、なす、ゴーヤ、たまねぎ、パプリカを、それぞれ炒める。 味が混ざるので、すべてを一緒に炒めずに別々で炒め、取り上げたボールであわせる。

3合わせる

炒めた野菜をボールの中に入れ、オリーブオイル、刻んだタイム、鰹節、トマト、を合わせ、さっくりと混ぜる。 味を見て、塩、胡椒を足す。

お料理のポイント

オリーブオイルは強火は禁止。風味が飛びおいしくない。
ゴーヤの苦みが気になる方は、湯通ししてから使う。


☆ものすごく簡単にできるので、メインまでのつなぎなどに。
余ったら、ホールトマトを加えて煮詰めて、トマトソースにすると、パスタやスープにと、とても使い勝手が良いと思います。

同じ食材のレシピ

2013.01.28 島タコの前菜パイ

島タコの食感が面白い前菜パイ

2015.01.22 シリシリさつまいものモンブラン風

シリシリとモンブランの夢の共演!

2016.01.20 モズクのサンドクッキー

チョコの甘さに、モズクの塩味がクセになる

2012.08.03 蒸し鶏のゴーヤとみょうがの中華だれ

ゴーヤの苦みを生かした薬味だれです。