レシピを投稿する
2014.08.28

ゴーヤーとサバ缶の冷や汁

ゴーヤーとサバ缶の冷や汁

夏バテして食欲が無くても食べたくなるご飯

2014.08.28
137
0
3
共有する
調理時間:
カロリー: 417 Kcal

材料 2人分

ゴーヤー 1/2本
サバ水煮缶 1個
玉ねぎ 1/8個
青しそ 5枚
新しょうが 1かけ
ご飯 240g
■かけ汁
●だし汁 300cc
●みそ 大さじ2
●料理酒 小さじ1
●みりん 小さじ1
●白ごま 小さじ1

作り方

1下準備

小鍋に水350ccを入れて火にかけ、かつお節で出汁をとって濾し、300ccのだし汁を準備します。●のかけ汁の調味料をその中に入れ、ひと煮立ちさせたら火から下ろして粗熱を取り、冷蔵庫で冷やしておきます。 ご飯を冷ますため、予め器に盛っておきます。
ゴーヤーは両端を切り落として縦に切り、ワタを取った後の半分を使います。 先にトッピング用を薄くスライスして水にさらし(玉ねぎも)ます。 残りはさらに縦半分に切り、1~2㎜に薄切りして、塩もみしておきます。
塩もみしたゴーヤーは軽く水でアクを流して水気を切ります。 薬味の青しそは千切りに、新しょうがは粗みじん切りにしておきます。 スライスゴーヤーと玉ねぎも水気を切っておきます。
器のご飯の上にゴーヤー、サバ、新しょうがを乗せ、かけ汁を回しかけます。 その上に、トッピングの青しそ、ゴーヤーと玉ねぎをスライスを。
お好みで、食べる直前に削り節やきざみのりを乗せて、頂きます。

お料理のポイント

◎サバ缶は、全体の味を邪魔しないように「水煮」がおすすめです。ゴーヤーの苦味と、意外に合います。
※調理時間には、かけ汁を冷ます時間は含みません。早く冷ましたいときは、氷水を張ったボウルに小鍋を入れると良いです。

同じ食材のレシピ

2012.03.22 トマトのマリネ

オーブンで簡単!ミニトマト本来の味を。

2014.12.01 軟骨ソーキとパパイヤの甘黒酢煮

おきレシ31号掲載レシピ

2012.01.19 ポトフ

寒い時期にカラダをじんわり温めてくれます