レシピを投稿する
2015.01.15

紅イモしりしり~でハッシュポテト

紅イモしりしり~でハッシュポテト

ご家庭でお手軽ハッシュポテト

2015.01.15
203
0
0
共有する
調理時間:
カロリー: — Kcal

材料 結構いっぱい(ストックできます)

紅イモ(普通のさつまいもやジャガイモでもOK) 少し小さ目2本(2本で約400gでした)
大さじ1/4
ローズマリー 小さじ1/2
粉チーズ 大さじ1
黒胡椒 適宜
片栗粉 大さじ2
小麦粉 大さじ1
大さじ1
揚げ油 適宜
炒め油 適宜

作り方

1紅イモをシリシリして、水にさらす

紅イモは皮を剥き、シリシリ器でシリシリして水にさらします。 さっと水にくぐらせ、軽くアクを除いたら、ボウルに冷水をはり、塩大さじ1/4をいれ10~15分くらい冷水にさらします。(カリっと感を出すため)

2水気を充分に切る

冷水にさらした紅いもシリシリをザルにあげ、手でぎゅっと水気をしぼり、さらにキッチンペーパーなどで充分に水気を切ります。

3軽く炒める

フライパンを熱し、炒め油を入れ(油は好みのもので、バターやオリーブオイル等)水気を切った紅いもシリシリを入れ炒めます。 焼き色がつくほど炒める必要はありません、紅イモに透明感が出る程度に炒めます

4粉と調味料を混ぜる

炒めた紅いもシリシリをボウルに移し、熱を冷ます。 粗熱が取れたら、片栗粉、小麦粉、ローズマリー、黒胡椒、粉チーズを入れ、充分に混ぜ、 更に水を入れ混ぜる。 ※水は状態に合わせ加減してください。 紅いもシリシリがまとまりやすい状態になるように。

5紅いもシリシリの形成

クッキングシートに材料を混ぜ合わせた紅いもシリシリを広げ、平らにし、形を形成する。※上下にクッキングシートを敷き面棒などでならすと良い

6形成した紅いもシリシリに切れ目をいれ冷凍する

形成した紅いもシリシリを包丁で好みの形と大きさに切れ目を入れ、 冷凍庫で4時間以上冷凍し、充分に固める。

7冷凍した紅いもシリシリをカットする

冷凍した紅いもをカットします。

8油で揚げる

中温170~180℃程度の揚げ油で凍ったままの紅いもシリシリを揚げます。 ※最初は大きな気泡が出てきますが、上がってくると気泡が収まります。 収まったころが引き上げるタイミング

9油気を切り、盛り付ける

充分に揚がった紅いもシリシリを皿に盛り付けます。 味をみて塩気が足りなければ塩を足し、好みで粉チーズやこしょうを振ります。 写真ではケチャップを添えていますが、マスタードやはちみずなどもGOOD!

お料理のポイント

ファストフードでおなじみのハッシュポテトを家庭で! じゃがいもを使えばまさしくファストフードの味になりますが、沖縄風で紅いもを使い再現しました。 デザート風でいくなら、塩の代わりに砂糖で味付け、スパイスもシナモンやナツメグなどを使い、はちみつやフルーツソースを使うとまた違った美味しさです。

同じ食材のレシピ

2016.01.23 まぐろと島野菜のイリチャー

彩りよく色あざやかなイリチャーです

2013.03.12 おきなわ海の幸パエリア

フライパンで簡単パエリア!!

2012.09.13 ナーベーラーとチキンのケチャップ炒め

ケチャップで炒めたことで食が進みます。