レシピを投稿する
2013.08.29

ゴーヤとシークワーサーのさわやか冷麺

ゴーヤとシークワーサーのさわやか冷麺

真夏のランチやお酒のシメにも最適です!

2013.08.29
546
1
2
共有する
調理時間:
カロリー: 520 Kcal

材料 2人前

ゴーヤ 2分の1本
玉ねぎ 4分の1個
鶏胸肉 100グラム
4分の3カップ
4分の1カップ
鶏がらスープの素 小さじ1
塩・こしょう 適宜
白醤油 小さじ2
ごま油 小さじ2
シークワーサー(タレ用) 2個
シークワーサー(お好みで) 適宜

作り方

1鶏胸肉を蒸します。

手順の詳細 胸肉を薄めの二枚に切り分け、塩、こしょうして水、酒、スープの素を加えてレンジで1分半加熱し、そのまま冷ましておく。

2ゴーヤと玉ねぎの下処理をします。

手順の詳細 ゴーヤ、玉ねぎはそれぞれ薄くスライスして塩揉みをし、水にさらす。水気を絞っておく。(ゴーヤの苦みが苦手な人は水にさらす前に熱湯を通して!)

3タレを作ります。

手順の詳細 鶏の蒸し汁を半カップ取り分け、塩、こしょう、白醤油で味付けし、食べる直前にシークワーサーのしぼり汁を加える。

4麺を茹でます。

手順の詳細 冷麺は表示通りにゆで、氷水にとって冷やします。

5具を合わせます。

手順の詳細 蒸し鶏は細かくさき、ゴーヤ、玉ねぎと合わせて、塩・こしょう、ごま油で合えます。

6仕上げです。

手順の詳細 麺の水気をしっかり切って具をこんもりと盛り、かけ汁を掛けます。さわやか好みの方はお好みで食べるときにもシークワーサーを絞って!

お料理のポイント

ゴーヤの香り、ぱりぱりとした食感を活かしたくて、生で食べられるレシピを考えたら、夏バテにぴったりの冷麺ができました!

コメント

沖縄は今シークヮーサーがたくさん店頭に並んでいます!さっぱりしておいしそうなので、ぜひやってみたいと思いますー!

コメントするにはログインが必要です

同じ食材のレシピ

2021.08.23 ナーベーラーの揚げてない浸し

揚げびたしよりあっさりと。

2013.02.04 黒糖生姜ジャムでこくうま生姜焼き

簡単に子供も大好き生姜焼きの完成

2012.08.04 中落ちマグロのゴーヤーロール

マグロでボリュームアップ、食べ応えあり!

2011.08.31 シマナーのお茶漬けサラサラ

あっさり☆さっぱり☆