レシピを投稿する
2013.11.27

フライパン一つで完成!純菜食者のベジピザ

フライパン一つで完成!純菜食者のベジピザ

島野菜がチーズ風になる、不思議レシピです

2013.11.27
444
1
3
共有する
調理時間:
カロリー: 350 Kcal

材料 2人分(ピザ一枚)

■ピザ生地
強力粉 250cc
ドライイーストタイプの天然酵母 2.5グラム
シママース ひとつまみ
粉黒糖 小さじ2
オリーブオイル 大さじ2/3
45度くらいのぬるま湯 80~90cc
■トッピング
醤油麹 小さじ1
オリーブオイル 小さじ2
マイタケ 半株
泡盛 大さじ1
ドライおから 大さじ1
トウガンの梅酢麹漬け 100cc
カンダバーの醤油麹漬け 100cc

作り方

1トウガンの梅酢麹漬けを作ります

一口大にスライスしたトウガンを、梅酢麹と梅酢で2日間以上漬け込んだものを使います。梅酢麹とは、乾燥米麹に対して2倍の梅酢を加え、一週間かけて発酵させたものです。生クリームのような後味がする、不思議な発酵食品になります。

2カンダバーの醤油麹漬けを作ります

洗ったカンダバーの水気を丁寧に拭き取り、醤油麹1、醤油1、にんにくのみじん切り0.5の割合の漬け汁で揉み込み、2日間以上漬け込んだものです。醤油麹は、乾燥米麹に対して1.5倍の醤油を加え、一週間かけて発酵させたものです。味噌に似た風味でありながら、力強い醤油の味が魅力の発酵食品です。

3マイタケを酒蒸しします

一口大にしたマイタケをフライパンで乾煎りし、泡盛を加えて蒸したものを、常温に冷ましておきます。

4ピザ生地を作ります

ぬるま湯以外のピザ生地の材料をボウルに入れ、良く混ぜます。そのあと、ぬるま湯を加えながら、耳たぶくらいの柔らかさになるようにこねます。ぬるま湯80~90ccは目安で、季節によって異なります。生地を寝かせる必要はありませんが、1時間ほど寝かせると、かなりふっくらした触感になります。

5ピザ生地を焼きます

弱火に熱したフライパンに、小さじ1のオリーブオイルをひき、その上に軽く成形した生地をのせ、フライパンの中で生地の最終的な成形をします。成形した生地の表面に、オリーブオイルを小さじ1を塗り、さらに醤油麹小さじ1も塗ります。その上に3で作ったマイタケをトッピングし、フライパンに蓋をします。このまま弱火で、10~15分焼きます。

6パルメザンチーズ風のトッピングを仕上げます

トウガンの梅酢麹漬けと、カンダバーの醤油麹漬けの水気を軽く切ります。それらを合わせて小口に切り、ドライおから大さじ1で漬け汁の水分を吸わせます。漬け汁が垂れぬよう、ドライおからの量は調整して下さい。こちらは、火を通しません。

7仕上げます

焼き上がったピザを大皿に乗せ、その上にパルメザンチーズ風のトッピングをたっぷりのせます。写真にある長命草は、色合いを楽しむためにのせたもので、レシピとは関係ありません。ちなみに、長命草の醤油漬けもおいしいです。

お料理のポイント

トッピングする島野菜たちは非加熱の発酵食品ですので、酵母も酵素もたっぷり摂取できます。発酵食品たちのコクが、それだけでもチーズ風ですが、ドライおからと組み合わせることで、触感までチーズ風になります。簡単ですので、ぜひお試しください。

同じ食材のレシピ

2014.02.04 海ブドウのツナ和え

海ぶどうだけじゃ物足りない方どうぞ(^^

2011.02.23 つばき漬

2015.09.28 ミニ黄金マンガ肉

おきレシ46号掲載 エバラ