レシピを投稿する
2017.03.05

ヒバーチつけ麺焼きそば

ヒバーチつけ麺焼きそば

ヒバーチとかつお出汁で二度美味しい焼きそばです。

2017.03.05
218
0
0
共有する
調理時間:
カロリー: — Kcal

材料 一皿分

沖縄そば細麺 200g
県産ゴーヤ 1/3本
県産からし菜 100g
県産しめじ 70g
海老 3尾
■調味料
ヒバーチ 小さじ3
雪塩 小さじ1(適量)
有機しょう油 適量
オリーブオイル 適量
にんにく 一欠片
■つけ汁
かつお節 35g
1000ml

作り方

1ゴーヤの下処理をする。

5ミリ幅に切って、塩水に放っておく。

2つけ汁を作る。

水を沸かして、沸騰したら火を止めて、かつお節を入れる。3分ほどしたらかつお節をキッチンペーパーなどでこす。

3海老の下処理をする。

殻をむきワタを抜いたら、片栗粉と水(分量外)で洗い、キッチンペーパーで拭いて、雪塩を刷り込んで下味を付ける。 ※雪塩だと旨味が出ます。

4野菜を切る

からし菜は3センチ幅で切って、茎の部分と葉の部分を分けておく。 しめじは、房から細かく分ける。 にんにくはスライスしておく。

5海老を炒める。

フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて中火にかける。 オイルが沸々してきたら、にんにくを抜いて海老を焼く。 火が通ったら、にんにくと同様フライパンから上げておく。

6ゴーヤを炒める。

ゴーヤを塩水から上げて、海老のを炒めたフライパンで炒める。 火が通ったら、海老と同様に上げておく。 火から上げた海老とゴーヤにひとつまみヒバーチをかけておく。

7つけ汁を温めておく。

かつお出汁を弱火で温め始める。 ※なるべく弱火で。

8野菜と麺を炒める。

ゴーヤを炒めたフライパンで、からし菜の茎としめじを炒める。 火が通ったら、からし菜の葉と沖縄そばを入れて、雪塩をふたつまみとヒバーチ小さじ2〜3入れて炒める。 (ヒバーチの量はお好みですが、小さじ2くらいは入ったほうが美味しいと思います。)

9仕上げに炒める。

フライパンに、にんにく・海老・ゴーヤを足して、鍋肌にしょう油を回しかけ強火で炒める。

10お皿に盛る。

つけ汁は熱々の方が美味しいので、温めによっては、器へ注ぐ前に強火にさっとかける。 焼きそばもお皿に盛る。

お料理のポイント

ムスリムの方にも食べていただけるレシピで考えました。
ヒバーチをたっぷり使って香り豊かにピリ辛で仕上げます。
途中から、濃いめのかつお出汁に付けて食べれば、もう一味楽しめます。

レシピで雪塩を使っていますが、普通のお塩の場合は少なめにしてください。

同じ食材のレシピ

2012.12.02 イラブチャーと車えびの簡単トマト煮

余った野菜に魚・海老を放り込む簡単煮

2017.03.07 黒糖おみくじフォーチュンクッキー

黄金言葉メッセージ入り楽しいクッキーです

2012.07.24 ゴーヤと鶏ひき肉の握り揚げ

お弁当にもピッタリです。

2013.01.19 タコとセロリのサラダ

素材の味が楽しめる、簡単サラダ。。。