沖縄料理レシピなら おきレシ
メインメニュー PC版へ
みーぐる
PC版へ

ゲストさんようこそ。ログイン

AEONコンテンツ

グルクンの沖縄風南蛮漬け

2988 | by 琉球調理師専修学校
[2011-03-15 14:32:46]

サラダにも変身

材料

2人分
グルクン 100g
ゴーヤー 50g
島人参 40g
甘酢ラッキョウ(島らっきょう) 4個
■合わせだれ
だし 大さじ3
薄口醤油 大さじ3
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ1
大さじ1
大さじ3
シークヮーサー 大さじ1
コーレーグース 適量
片栗粉 適量

作りかた

1. 材料を切る
ゴーヤーは薄くスライスし、島人参、ラッキョウは食べやすいように細い千切りにし、それぞれ水にさらす。 玉ねぎも薄くスライスし、水にさらす。

2. 合わせだれを作る
調味料を全部鍋に入れ、砂糖が溶けたら火を止め、容器に移し、水にさらした玉ねぎを入れる。(玉ねぎの甘さを出す) ※好みの量でコーレーグースをいれる

3. 片栗粉をまぶす
2.を冷ましている間に、グルクンを三枚に卸し、一尾から4、5切れとれるようにカットする。 水気を切り、裏表に塩、コショウをし、片栗粉をつける。

4. 漬け込む
180℃の油で揚げ、すぐに 2.の合わせだれに漬け込む。

5. 盛り付ける
4.が冷めたら、グルクンを器に盛り、島野菜をのせたら完成。

6.
このレシピは平成22年度 沖縄県農林水産部 県産食材による新レシピ創出事業により作成されました。

お料理のポイント

・赤唐辛子ではなく、コーレーグースで辛みをつける。シークヮーサーを入れることで、風味が増す。
・合わせだれに島野菜や魚を漬けて保存するだけでなく、別々に保存することでサラダとしても美味しく食べれます。

コメント (0)

※コメントはありません。

まーさんレポート (0)

※レポートはありません。

同様の食材を使ったレシピ

AEONコンテンツ

© 2011–2 Okireci